Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> ハイエース 盗難対策 >> ハイエース 盗難対策

ハイエース 盗難対策

ハイエースは、日本の現場仕事を支えていると言っても過言ではないほど、機能性と汎用性にすぐれています。

 

そのヘビーデューティさは、海外でも高く評価されていますが、それゆえか、車両盗難や車上荒らしなどの犯罪被害の多いクルマであり、盗難に関しては被害発生が日本一なのだそうです。

 

これはオーナとしてはたまったものではありませんね。
そこで、ハイエースの盗難対策です。

 

車両盗難対策としてはすっかり浸透したのがエンジンイモビライザーですが、ハイエースに関して言えば、2012年5月以前のモデルでは、エンジンイモビライザーが標準では装備されていません。

また、プロの盗人はイモビカッターなる機器を使い無力化してしまうこともあります。

 

ゆえに、イモビライザー装着だけでは安心できません。
そこで、カーアラームを装着することを検討するのがおすすめです。

 

これは、車内への侵入を検知してアラーム音を発生させるもので、純正オプションやアフターマーケット品でもよいでしょう。

車両盗難でなくても、車の中の貴重品の盗難に関しても警報できます。

 

カーアラームは価格も機能も大変多くの種類が出て来ています。

基本的には、価格の差は機能酢の差と考えてほぼ差し支えありません。

 

たとえば、誰かが車に近づくだけで反応する、わずかな姿勢の変化も検出する、ほんの少しの振動でも反応する、配線のカット自体を検出する、など、徹底的なタイプも存在します。

 

ともかくポイントは多重に装備をしておくことです。

 

犯罪者に対しては「これだけやっておけば安心」は通用しません。

多重の装備をしてそれを破る手間とリスクを天秤にかけさせ、あきらめさせることによって、犯罪発生自体を未然に防ぐ。

 

これが本来の防犯と言えるでしょう。

バイクからキャンピングカーまでこれ1台!簡単セキュリティーキット

 

 

 

 

 

 

 

bintdu | comments(0) | - | pookmark | category:ハイエース 盗難対策

カテゴリー

最近の記事

お忘れなきよう

リンク集

過去ログ

ランキング参加中

Feed

Sponsored Links